デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年12月01日 7 コメント

20161201e
28日、アメリカのスポーツ専門局「ESPN」が「WBCは来年3月の第4回大会を最後に消滅する可能性がある」と報道し、話題となっています。

WBCが消滅となれば必然的に侍ジャパンもNBPエンタープライズも無意味となり、侍ジャパンを収益の柱にしたいと考えている日本野球機構も大きなダメージを追うことになります。

今回の報道を受け、球界関係者の某氏は次のように語っています。

「WBCでMLBが得る収益はそれほど大きなものではなく、各国招致にもお金や手間がかかります。MLBはおそらく第4回大会開幕前にはWBCの消滅を否定するでしょうが、いつ消滅してもおかしくないというのが実態です」

▼話題の記事

2009年大会にて優勝トロフィーを掲げる原辰徳監督
20161201e1
[WBC消滅なら、侍ジャパンの存在無意味 米メディア「来年が“最後のWBC”」一斉に報じる]

▼ネット上の反応

  • プロ野球と高校野球があるからいいじゃん
  • 無意味なんだから来年のも辞めとこうw
  • 日本が主催するのは無理なん?
  • 代表ごっこが、世界大会ごっこが・・・w
  • アメリカが本気出さない大会で優勝しても意味ないだろ
  • どっちにしろ儲からないなら固執する必要は無いな
  • 代表ビジネスは野球じゃ無理ってのがわかってきたよなw
  • とりあえず侍ジャパンとか侍ブルーとかだせーネーミングやめろよな

▼アメリカでは国際大会として認められていない

過去3大会中2大会で優勝を経験している日本では大きな話題となるWBCですが、アメリカでは不人気というのが実情のようです。

WBCの観客動員数はメジャーリーグのオープン戦よりも低く、国際大会としての認知度はかなり低いとのことです。

また、日本での人気も侍ジャパン人気も低迷しつつあると言います。

先月行われたメキシコやオランダとの強化試合の観客動員数は悪く、また、テレビの視聴率も全て1桁台だったとのこと。

また、「そもそも野球は国別対抗戦には向かない。日本のプロ野球だけで十分収益を得られるので、国際大会にこだわる必要はない」と話している球界OBも多いとのこと。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へのコメント

1. No Name !   2016年12月01日 21:40   Z.oHPNnf0
WBC続けて欲しい?
1 続けて欲しい
2 国内野球だけで十分だと思う
3 野球は滅ぶべき
2. 新谷玉屋町   2016年12月01日 22:26   MKW9sYyk0
今、アメリカでもサッカーの人気が上がっているそうで
そのうち他のスポーツを越えていく可能性が高いらしい
やはり攻守の、切り替えが早く戦術が勝負を左右するし試合中緊迫した展開が続く
元々、アメリカのスポーツは、ノンビリ観れるのがステータスだったのが、応援を伴うサッカーで今までのスポーツの価値観が変わったとスポーツニュースでやってたよ
野球は一番最初に廃れるだろうって
3. No Name !   2016年12月01日 23:08   6rfdNx4.0
アメリカでムリクリ初めて、アメリカ勝てないから終わらす・・・まあ、そんなもんだ。
4. No Name !   2016年12月02日 01:46   7RYoFpex0
これが世界に蔓延る白人様至上主義
日本人が強い競技はすぐルール変えられちゃうからなw
5. No Name !   2016年12月02日 02:58   dbN385ZZ0
※1


野球なんぞ、世界的にもマイナー競技なわけで、日本でさえ数字取れないオワコン球技
何より、プロ野球OBのあの偉そうな態度が大嫌い(張本、星野、野村)
てか、アメリカだって最近はスタジアムガラガラじゃん。

野球が消えれば、他の有望スポーツに人材いくだろ。
6. NO   2016年12月09日 21:23   p3icQKL60
※1


第一回大会で野球は世界一になったとドヤ顔で言ってた奴らの面が見たいな。

7. No Name!   2016年12月09日 21:31   p3icQKL60
※5

元々アメリカも対して客は入っていないよ!
それなりに客が入っているのは一部のチームだけ。

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事
    スポンサードリンク