デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年12月23日 1 コメント

20161223b
日本人アーティスト、池田学さんの作品が海外話題になっています。

作品は2011年に起こった東日本大震災を意識した絵画で、13フィート×10フィート(396cm×304cm)の超巨大なものとなっています。

2013年からアメリカのチャゼン美術館に滞在し制作に取り掛かっているそうで、週6日、一日10時間かけて制作されているようですが、途中で利き手である右手を怪我(正確には右肩の脱臼)されてしまったようで、現在は左手を使って制作に取りかかっているとのことです。

ちなみに、緻密な描写をするためにペン先1mmに満たない丸ペンを使っており、1日に10cm四方ほどしか描くことが出来ないと言います。

▼話題の記事

▼ 1
20161223b1
▼ 2 写真はケガをする前に撮影されたものなので右手で描いている
20161223b2
▼ 3
20161223b3
▼ 4
20161223b4
▼ 5
20161223b5
▼ 6
20161223b6
▼ 7
20161223b7
▼ 8
20161223b8
▼ 9
20161223b9
▼ 10
20161223b10

▼今では怪我にも意味があったと思えるように

右肩を脱臼して数週間は検査づくめで制作に取り掛かれなかったと話す池田さん。

制作が出来るようになってからも、慣れない左手での作業に苛立ちやもどかしさを覚えたといいます。

しかし、ある時、自身の作品の木が枝を伸ばしていく様と右肩が徐々に復活していく様が重なり、そのイメージがそれまで抱いていた作品への行き詰まりや焦りを打破するのを感じたそうで、現在では怪我も作品のために意味があったのではないかと思えるようになったと池田さんは話しています。

ちなみに、作品はあと半年ほどで完成するそうです。

[Japanese Artist Worked 10 Hours/Day For 3.5 Years To Create His Giant Pen & Ink Drawing]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へのコメント

1. No Name !   2016年12月23日 20:52   zbZq9fwR0
すごい!こんな画像を掲載しても、実物見ないとまったくすごさが伝わらない!

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事