デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年12月10日 1 コメント

20161210a
1986年の『天空の城ラピュタ』公開から現在まで愛され続けるジブリ映画。

日本国内はもちろん、世界中で親しまれており、2001年に公開された『千と千尋の神隠し』はベルリン国際映画祭で金熊賞を、アカデミー賞で長編アニメ映画賞を受賞するなど世界中で高い評価を受けました(また、同映画は英BBCの「21世紀の偉大な映画ベスト100」において4位に選ばれている)。

今回ご紹介するのはそんなジブリ映画に魅了されたファンたちによる美しすぎる絵画です。

ちなみに作品はPixivやDeviantArtで活躍されている方々によるものだそうです。

▼話題の記事

▼ 1
20161210a1
▼ 2
20161210a2
▼ 3
20161210a3
▼ 4
20161210a4
▼ 5
20161210a5
▼ 6
20161210a6
▼ 7
20161210a7
▼ 8
20161210a8
▼ 9
20161210a9
▼ 10
20161210a10
▼ 11
20161210a11
▼ 12
20161210a12
▼ 13
20161210a13
▼ 14
20161210a14
▼ 15
20161210a15

▼外国人が選ぶジブリ映画トップ5!

日本国内におけるジブリ映画の興行収入ランキングによると、トップ5は次のようになっています。

1位 千と千尋の神隠し(304億円)

2位 ハウルの動く城(196億円)

3位 もののけ姫(193億円)

4位 崖の上のポニョ(155億円)

5位 風立ちぬ(120.2億円)

あくまで興行収入のランキングなので作品の人気とは関係ないかも知れませんが、せっかくなので今回は海外ではどのジブリ映画が人気なのか「The Top Tens」「Metoro」「IndieWire」などいくつかの情報サイト・評価サイトを参考に調べてみました。

以下にランキング形式で紹介します。

1位 となりのトトロ

2位 もののけ姫

3位 魔女の宅急便

4位 千と千尋の神隠し

5位 ハウルの動く城

また、この他に人気が高かったのが『崖の上のポニョ』『風立ちぬ』『火垂るの墓』の3作品。

第87回アカデミー賞の長編アニメ映画賞にノミネートされた『かぐや姫の物語』も海外では人気のようです。

[Studio Ghibli Inspired Paintings That Will Spirit You Away]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へのコメント

1. えぇっ?!   2016年12月10日 13:41   k.2Gd21C0
すっご

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事
    スポンサードリンク