デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年12月03日

20161203b
1939年のドイツ軍によるポーランド侵攻から1945年の枢軸国降伏まで6年間続き、世界で6000万人から8000万人の犠牲者を出したとされる人類史上最大の戦争、第二次世界大戦。

大戦中、イギリスやフランス、アメリカ、日本、ドイツ、イタリアなどの主要参戦国では銃や爆弾などの兵器はもちろん、戦闘機や戦艦といったものも大量に開発されました。

そして、それは戦車も同様。

今回ご紹介するのは第二次世界大戦中に開発及び使用された戦車トップ10(Top 10 Tanks of World War Two)。

ソースによると、どうやら「強力さ」を元に順位が決められているようです。

▼話題の記事

▼ 10位 M4中戦車(アメリカ)
20161203b1
▼ 9位 シャーマン ファイアフライ(イギリス)
20161203b2
▼ 8位 IV号戦車(ドイツ)
20161203b3
▼ 7位 T-34(ソビエト)
20161203b4
▼ 6位 V号戦車パンター(ドイツ)
20161203b5
▼ 5位 コメット巡航戦車(イギリス)
20161203b6
▼ 4位 ティーガーI(ドイツ)
20161203b7
▼ 3位 IS-2(ソビエト)
20161203b8
▼ 2位 M26パーシング(アメリカ)
20161203b9
▼ 1位 ヤークトパンター(ドイツ)
20161203b10

▼トップ1のヤークトパンターとは?

ヤークトパンターは駆逐戦車と呼ばれる対戦車用の戦車です。

主砲は3000メートル先にあるものでも正確に狙うことができ、また、弾の早さは1000m/秒に達したともされています。

100ミリの正面装甲を持つ防御力のある戦車でもありましたが、試作機が完成したのが1943年とかなり遅く、その後も駆動系統や変速機の改良が行われ、実際には1944年から使用されました。

1944年7月30日、フランスのサン=マルタン=デ=ボワ付近でイギリスの戦車を2分で破壊したという記録のあるヤークトパンターですが、開発遅延による生産台数の少なさ(最高で72輌)が原因で、第二次世界大戦には大きな影響を及ぼしませんでした。

[Top 10 Tanks of World War Two]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事