デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年11月23日 1 コメント

20161123a
小学校や中学校、幼稚園などで提供される給食。

決まった定食が提供される「単一献立方式」というのが日本では一般的ですが、「カフェテリア方式」と呼ばれる主食や主菜、副菜などを自分で選ぶことが出来るスタイルを導入している学校もあるようです。

今回ご紹介するのは世界の一般的な給食の写真です。

世界の子供たちは学校でこのようなお昼ごはんを食べているそうです。

▼話題の記事

▼ 1 イラン
20161123a1
▼ 2 韓国
20161123a2
▼ 3 日本
20161123a3
▼ 4 イギリス
20161123a4
▼ 5 アメリカ
20161123a5
▼ 6 トルコ
20161123a6
▼ 7 タイ
20161123a7
▼ 8 フランス
20161123a8
▼ 9 フィンランド
20161123a9
▼ 10 ロシア
20161123a10
▼ 11 ハンガリー
20161123a11
▼ 12 イスラエル
20161123a12

▼詳細

■イラン

親が弁当を用意するのが基本。

14歳以下の子供には果物や牛乳が与えられるという。

写真に写っているのは白米とトマト、そして子羊のケバブ。

■韓国

ご飯、スープ、レンコン、キムチという組み合わせ。(写真上、真ん中のものは不明)

韓国では細身の子供に魚油が与えられるという。

■日本

ご飯、スープ、餃子、サラダ、そして牛乳という組み合わせ。

食堂で給食を摂るのが当たり前の海外では、教室で昼食を食べるという日本の給食文化が珍しいらしい。

■イギリス

フライドポテト、サラダ、おかゆ、ニンジン、チョコソースがかけられたワッフル、そしてフルーツという組み合わせ。

イギリスでは給食としてファストフードが提供されるのが一般的だという。

■アメリカ

写真のものはユタ州の学校の一般的な給食。

チキンにコーン、桃、スープという組み合わせで、アメリカでも特異だという。

通常アメリカではナゲットやピザ、フライドポテトといったファストフードが提供され、また、お弁当を持参させる学校も多いという。

■トルコ

ライ麦パン、くるみ、ぶどう、リンゴ、ザクロ、そしてケフィアという組み合わせ。

こちらは給食ではなくお弁当とのこと。

■タイ

甘酸っぱいソースを絡めた豚肉、コメ、そしてバナナの葉に包まれたプリンという組み合わせ。

■フランス

写真はフランス西部の給食。

魚、ほうれん草、じゃがいも、チーズ、パンという組み合わせ。

ちなみにフランスの昼休みは1~2時間ほどあり、外出も可能とのこと。

■フィンランド

ミートボール、じゃがいも、サラダ、ミューズリー(シリアル食品)という組み合わせ。

健康意識が高いフィンランドでは学校給食の献立がかなり真剣に決められると言う。

■ロシア

ソーセージとそばのポリッジ(おかゆ)、お茶という組み合わせ。

ロシアでは午前9時から12時まで朝食が提供されるという。

■ハンガリー

パン、麺が入ったスープ、ベイクドビーンズとチキン、そしてデザートのナッツという組み合わせ。

■イスラエル

サンドウィッチにフルーツという組み合わせ。

写真左上に見えるのはグラノーラバー。

[What Children Around the World Eat for Lunch at School]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へのコメント

1. No Name !   2016年11月23日 21:21   .7hURMlN0
イスラエルの半透明のプラトレーが珍しい。
収納トレーで食べてるみたい。

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事
    スポンサードリンク