デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年10月29日 1 コメント

20161029c
Bill Webb氏らバイクが好きなエンジニアや工業デザイナーによって結成されたHuge Moto社。

アメリカカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くカスタムバイクの設計・製造を行っている会社です。

そんなHuge Motoがこの度発表したコンセプトバイク「Mono Racr」が現在世界で大きな注目を集めています。

「Mono Racr」のベースとなったのはホンダのCBR1000RR。

軽量化のためにフレームとスイングアームにはカーボンファイバーを採用しているようです。

Huge Motoは「Mono Racr」の製造を現実のものとするため更なる改良を模索しているそうです。

▼ 1
20161029c1
▼ 2
20161029c2
▼ 3
20161029c3
▼ 4
20161029c4
▼ 5
20161029c5
▼ 6
20161029c6

▼コンセプトはなぜ実現しない?

モーターショーなどでお披露目となるコンセプトカーやコンセプトバイク。

しかし、それらが実際に市販化されるには様々な課題があり、コンセプトのまま終わってしまうことも少なくありません。

モータージャーナリストの清水草一氏は次のように語っています。

「コンセプトカーはファッションショーでモデルが着ている衣装のようなもの。創造性のアピールが目的であり、実用的か否かは重要じゃない。実際にエンジンを積んだり製造過程を考慮したりするとどうしても変更する部分が生まれてくる」

[Концепт Huge Moto Mono Racr: ретро-модерн будущего]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へのコメント

1. エリートアスペルガー隆   2016年10月29日 22:23   2tOMEjpk0
おいおい!elfの名前使ってリヤ片持ちなら、エンジンもフレームにしてハブステアでしょ!?
ロン・ハスラムに乗らせて!
おじさん達を喜ばせてよ~~

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事
    スポンサードリンク