デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年10月15日 1 コメント

20161015a
バイクのカスタムパーツなどを扱うワンダーリッヒ(Wunderlich)とGray Development社、そして工業デザイナーのChristian Zanzotti氏が手を組んで製作した『Digimoto』というコンセプトバイクが世界中で注目を集めています。

なんとこちらのバイク、世界で初めてVRを使って製作されたバイクなんだそうです。

どうやらBMWのR1200Rをバラバラに分解し、3Dスキャンによって得たデータを元にVRゴーグルを使って試行錯誤を重ね、3Dプリンターなどを使ってパーツを作っていったそうです。

▼ 1
20161015a1
▼ 2
20161015a2
▼ 3
20161015a3
▼ 4
20161015a4
▼ 5
20161015a5
▼ 6
20161015a6

▼その他詳細

R1200Rをベースに製作された『Digimoto』。

エンジンやシャーシはR1200Rのものをそのまま使用しており、実際に走ることが出来るようです。(ただし現在のところ公道での使用は不可)

アルミ製のフロントフォークにはセンサーが取り付けられており、これによってヘルメットに走行情報が表示されるため、メーターなどはついていないそうです。

コンセプトバイクのため残念ながら販売の予定はありませんが、製作チームは「映画などのオファーがあれば検討する」とコメントしているようです。

製作の様子
20161015a8
VRゴーグルによって得たデータを元に形を作っていったそうです
20161015a9
フロント部分。ヘルメットに走行データが表示されるのでメーターがない。
20161015a10
ベースとなったBMWのR1200R
20161015a11
[Digimoto – первый в мире мотоцикл, созданный в виртуальной реальности]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へのコメント

1. No Name !   2016年10月15日 17:21   CQ3rxlMj0
結構小さいのか?

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事
    スポンサードリンク