デジログ! = 世界はもっと楽しい。
mail | twitter | facebook | feed
はてなブックマークに追加 

Power Push !!

2016年08月05日 19 コメント

20160805a
女流漫画家、れのれのさんのツイートが話題になっています。

画像のマンガはれのれのさんが実際に体験した内容。

どうやら近所に住むおばあさんに「早く子供を生まないでどうするの?将来の世話は誰が?」と言われたそうです。

このツイートにネットでは多数の反響が。

「子供をなんだと思ってるんだ」「子供は親の所有物じゃない」といったれのれのさんを支持するツイートが多く寄せられていましたが、「昔の人は平均寿命が低かったし医療も遅れてたからこう思うのも(おばあさんが)仕方ない」「この嫁の幼稚な発想も悪いと思う」といった意見も中にはありました。

れのれのさんのマンガ
20160805a1

▼ネット上の反応

  • ほんとこれ。 何人子供いたって面倒見てくれる保証なんてないよ。
  • 子どもや孫が「介護したい」「最後まで一緒に居たい過ごしたい」って意志があるかどうかだな。
  • 子供を何だと思ってるんだ
  • 自分の面倒は自分で見られるようにしておくのが親の責任の一つだと思う。
  • 子供は多い方が介護の負担を減らせるという側面はあります。(経済的にも、身体的にも) 子である以上、親の介護は避けて通れませんから。
  • 子沢山なところの親はこの婆さんみたいな感覚の人多い 「今大変だけど高校ぐらいになったら働いて稼いでもらう」とか平気で言うからな…
  • ごもっともなんだけど、このご老人はそういう考えが”常識”の時代を生きてきたので仕方がない。
  • は?と思うけど、介護の企業や制度が不十分な時代にこういう思考で子どもつくってたのは事実なんだよなあ

▼日本法規情報株式会社の調査では

2013年から2014年にかけて日本法規情報株式会社が1305人の男女を対象に行なった調査では、「親の介護が必要になった場合、介護は誰が行うか?」という質問に対し、「自分がする」と答えたのはわずか37%だったと言います。

その次に多かったのが「親の介護について考えたことがない」(21%)という回答。

「介護が必要な親族はいない」などの意見は除き、「介護は他の兄弟にしてもらう」、「自分は介護しない」といった回答と合わせると全体の45%になり、約半数の人が親の介護に関心がないことがわかります。

「親の介護は誰がする?」
20160805a2
[「親の介護は自分がする」との回答は約3割にとどまる]



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事へのコメント

1. No Name !   2016年08月05日 00:52   tSoIuwGw0
介護の道具のみではないけど、道具の一面もあるのは事実だろ。
戦後の経済成長時に地方の若者を都市部に駆り出してガンガン働かせた。金の卵ってやつだ。
核家族化が急速に進み、親と同居しない生活スタイルが当たり前になった。
そして老人をケアするための産業が別途必要になった。そしてその産業が破綻しつつある。
なんでもかんでも個人主義マンセーしてる先には、結局社会の弱体化、民族の衰退、国家の滅亡だ。
大事な大事なアンタの個人人権も、そうなったら全部パーだってのになw

2. No Name !   2016年08月05日 00:57   buyNC3d80
でも早く産まないと細胞がどんどん老いてしょーがい児リスクがはねあがるしなあ
もちろん若くても産まれるときは産まれるけどな あくまでリスクの問題
3. No Name !   2016年08月05日 01:38   YV.jnhvn0
この人たちは認知症の怖さを知らない。
よく聞くような「酷い親」ならともかく、普通に愛情を持って育ててくれた親を捨てられる人とか怖いわ。
介護ができないなら施設に入れるべきだし、それを「親が自己責任でやれ」とか・・・
4. No Name !   2016年08月05日 01:45   NXMFLf.E0
老後って、介護は誰かにお願いできても、
金銭以外で家族が必要な事が山ほどでてくるんだよー。
親が施設にお世話になってはじめて知ったよ。
親の入ったホームに、元美容師のおばあちゃんがいて、
生涯独身だったけど、甥姪の世話をたくさんされたそうで、
その人たちが年金で足らない分のお金も分担してるし、それぞれが自身の子も連れて面会にくるんで、いつもにぎやか。
そうかと思えば裕福で偉そうなのに面会人が全くいない人も。
生き方って、こんな形でも現れるんだな、と感慨深い。

5. No Name !   2016年08月05日 02:06   gDgDQTVe0
授業参観や運動会にいよいよなBBAが来る子供の気持ちにもなれよ
6. No Name !   2016年08月05日 02:31   y5.kYXBk0
しないよ
頼まれようが泣きつかれようがしない

以上だ

ちなみにオレは要介護になるほどボケたりしないから
ガキの迷惑云々以前にそんな見苦しい老人になりたくないんだよ
今から頭も体も鍛えまくってますから
7. No Name !   2016年08月05日 02:32   NXMFLf.E0
親って、年齢よりも見た目やキャラの方が大事な気がする。
美魔女ースタイル抜群ーとかじゃなくってね。
8. 名無し   2016年08月05日 02:36   4UxuqBCO0
道具ではない、でも現実問題頼れる人間がいるのといないのとでは雲泥の差がある
9. No Name !   2016年08月05日 03:43   wIpSA12Q0
凄く共感できるしその通りだと思う
でも自分が子を持って思うことは若い頃、親に本当に迷惑をかけて、それでも信じて護ってくれた両親に対する返しきれない感謝の気持ちな訳で、まぁ、最後まで面倒見させてもらうよ
10. No Name !   2016年08月05日 04:26   XFEM4PHC0
なんにせよおめーは他人だから無関係だろうと
11. No Name !   2016年08月05日 05:04   w6iuhQEy0
残念ながら誰の世話にもならず死んでいくには孤独死しかありません
子供は親の道具ではないが 他人の若者には世話になるつもりだな
厚かましいにもほどがある

お金さえ払えばなんとかなると思ってるみたいだけど
年取るとお金の管理もできなくなるんだよ

親の面倒をみるのは人間に生まれた以上当たり前

12. No Name !   2016年08月05日 06:01   koJhdIhE0
旦那さんが死んで本当に天涯孤独になってもお金だけでなんとか出来るって事なんだろうか
もし今現在旦那と二人なことが、一人きりじゃ無いことが心強いと少しでも思ってるんだとしたら
それはそのまま配偶者が死んだ後子供がいると心強いってことに繋がると思うけど
この人は親のどちらかが死んだ後も、残されたほうには勝手にやってくれ、約束だからねって思うんだろうか
13.     2016年08月05日 07:21   8faxb2SB0
だいたい年金を十分貰って好き勝ってやり
いざ介護が必要になれば他人に頼る
仕方ないがこれでいいのか

今の若者は将来の年金も雀の涙程度で
日常生活も節約を強いられてる
それに給料も昔に比べ抑制され上がる期待も薄く
年金料も高くなっている
他にも多々ある

こんな理不尽な状況を高齢者は分かろうとしているか?

14. No Name !   2016年08月05日 08:31   moJ.G7vk0
親も旦那もいなくなったら、もういいやって思うから、終末施設を作ってほしい。
他人に迷惑をかけるなら最小限にしたい。
15. No Name !   2016年08月05日 13:11   VIJKxKKF0
老いた時に誰かを頼るのは仕方がない、当然だと思う。
だけど、「誰か=自分の子供」になっているのがおかしい。
他人に頼っていいか?と、誰を頼っていいか?は別の問題。
親の面倒を見て当然という価値観を押し付ける人は、ここを切り分けようとしない。
16. 名無し   2016年08月05日 13:46   MayLoT8X0
介護職員としてはこのおばあさんの方が正しいと思う
金だけで老後が過ごせると思っているとは世の中知らなさすぎ
17. No Name !   2016年08月05日 18:13   w6iuhQEy0
年取ると若い時には考えられない状態になるよ
買い物も行けない、テレビも見れない、ドアフォンが聞こえない
大事な物を置いた場所もわからない、一人で立てない、トイレが自分でできない
最後には寝返りも自分でうてなくなるんだ

信頼できる他人がいればいいけど、なかなかそこまで他人はしてくれないものだ
親の老いた姿を見て初めて自分の老いた姿に思い至る

その時自分に子供がいれば と思っても遅すぎる
おせっかいなおばあさんは本当の事を言う親切な人だよ

18. No Name !   2016年08月06日 14:57   gL2R52qw0
社会情勢が変われば
お金の価値も価値観も一般常識さえも変わっていく
さらには年齢と共に自分の思考力も判断力も低下していく

子供に頼りたくないという気概は良いけれども
実際にはそんなに簡単に行くものでは無い
19. No Name !   2016年08月07日 13:30   b3SeEz9M0
老後の面倒は見なくていいけど、遺産は期待しないでね

これでいいだろ

コメントする


名前
絵文字
このエントリーをはてなブックマークに追加    
  


今日の人気記事

    デジログについて
    当サイトは海外のホットな面白画像や動画をまとめているキュレーションサイトです。
    思わずシェアしたくなるネタがたっぷり詰まっています!
    最新コメント
    過去の人気記事
    スポンサードリンク